新スタートを切る春は、気持ちもおなかも張りがちです。この「半分の魚の王」のポーズは、おなかからねじることで内臓を刺激して、お通じを改善、ストレスを緩和します。背筋を伸ばすことを意識して。ねじる時、遠くを見ると、背筋が丸まらずにできます。ねじり切ったら、そのまま鼻で呼吸を続け、ゆっくり10数えてください。右にねじる際は手順の左右を入れ替えて行いましょう。

「ヘルスケアニュース - SankeiBiz(サンケイビズ)」を閲覧する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事