元日本テレビ記者・キャスターで、がん患者らの相談支援を行っている認定NPO法人「マギーズ東京」(東京・豊洲)の共同代表理事、鈴木美穂さん(35)は、24歳の若さで乳がん(ステージ3)に罹患(りかん)した。筆者は小腸がん(ステージ4)にかかり、現在3年目。死を意識しない日はほとんどない。そんな筆者が、今を懸命に生きる彼女を目の当たりにして、勇気づけられたのは言うまでもない。今回は鈴木さんに「復活」の軌跡とこれからを聞いた。

「ヘルスケアニュース - SankeiBiz(サンケイビズ)」を閲覧する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事