昨年のライザップお試しでのダイエットから約1年。

年末年始から、徐々にリバウンドを引き起こし、今ではすっかりダイエット前に戻ってしまっています。が、昨年までと大きく違う点が2つ。

 

ひとつは、

先日も触れた健康診断での肝臓の数値。今回は今までに無く良く無い数値だったので、怯えています。

 

もうひとつは、

お腹周りの脂肪の付き方。今までより一回りさらに大きくなってズボンがどれも入らない・・・

 

昨年までは、少しウォーキングを頑張れば、直ぐお腹周りは楽になっていたのに、

今回は耐性がより強くなっているのか、ちょっとやそっとじゃ落ちそうに無い。

 

うーーーん、どうしたものか?

 

調べてみました。分かっていたけどやはり食事と有酸素運動。

 

有酸素運動をすると、筋肉に蓄えられたグリコーゲンがエネルギーとして消費され、

次に脂肪を消費しますが、この時皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が代謝が活発なので、優先的に使われるそう。

 

ということで、皮下脂肪より内臓脂肪の方が落としやすいと言われるのですね。

 

歩くことですね。

脂肪燃焼効果が現れるのは、運動開始から約20分後。

また脂肪燃焼効率の意味でも40分以上の有酸素運動は、余り効果がないとのこと。

タイミングは朝がベスト。朝日を浴びながら歩くことは代謝を高めることが出来、日中の活動時に脂肪燃焼効率がアップするとのこと。

また、歩くことで足の裏の刺激が脳に伝わり、

意識も活性化しアクティブな発想をもたらせる効果もあるので、

1日の始まりにアクティブ化しておけばその日は終日アクティブな活動が出来ます。

有酸素運動を毎日の生活に取り入れてみます。

 

あとは、食事は摂取する食物と咀嚼を良く行うこと。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事