世界一の栄養植物と言われるモリンガ「マルンガイ」。

その栄養素の多さは類を見ないものとして知られています。

例えば、ビタミンAでは、うなぎの蒲焼の7倍、

ビタミンB1では、豚肉(ロース生)の4倍、

鉄分は牛レバーの7倍、

カルシウムは牛乳の19倍、

食物繊維はゴボウの3倍、

モリンガ「マルンガイ」ひとつでこれだけの栄養素が含まれている。

そして、がんや成人病の原因と言われている活性酸素をやっつける抗酸化作用を持つ

「ポリフェノール」は、赤ワインの8倍も入っているんです。

だから「奇跡の木」「命の木」と言われるんです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事