野菜

ビタミンは水溶性のものと脂溶性のものに分かれ、脂溶性ビタミンにはビタミンA、D、E、Kがあります。

この4種の脂溶性ビタミンの中でA、D、Kの3種については、

過剰に摂取しすぎると過敏症を起こしてしまうようですので記しておきます。

 

ビタミンDを摂取しすぎると血液中のカルシウム濃度が上昇し、

高カルシウム血症が起こることがあるようです。

 

ビタミンKを摂取しすぎると貧血や血圧低下の症状が現れることがあるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事