4月に2週間ほど、ライザップに体験に行きました。2週間、計4回です。ここでダイエットの基礎学習をしてきました。

今までありとあらゆるダイエットを試してきましたが、ほとんど効果は有りませんでした。

というか太る仕組み、痩せる理屈が理解できていなかったので、今を時めく「ライザップ」で、その理屈を教えていただこうと体験に伺った次第です。

20150415100704

 

始めに年衰えた身体にはまず筋肉を付ける事が必要だという事で、筋力トレをやりました。筋肉は基礎体力を付けるために必要だそうです。基礎体力が付けば脂肪を燃焼させる身体の仕組みになるそうで、ここで初めて有酸素運動をしてその効果が表れる身体になるんだそうです。パーソナルトレーニングジムである「ライザップ」には、バーベルを上げる機会やら、バランスボールやら有りました。比較的狭い空間(一人ひとり個人指導なので当たり前ですが)に、必要最低限の機材のみが有る感じです。

 

 

img_2006img_2007img_2008

 

 

 

あとは、やはり食事指導をいただきました。「ライザップ」では徹底的に低糖質の食事を行う事で、脂肪燃焼を効率よくさせる施策を取るのだそうです。低糖質という事で甘いものは勿論の事、穀類、炭水化物、果物など摂取の制限を教えられました。この時期モチベーションはMAXですから、「やってやる~!!」と息巻くっていました。

 

2週間の体験が終わってからもインストラクタの食事指導は継続してフォローしてくださいました。これは凄いと思いました。体験が終わった後でも無料で食事指導を続けてくれるんです!モチベーションが続いている間は本当にありがたかったですよ!

週に2回の筋力トレも「ライザップ」から、自宅近隣の区営のジムに切り替え今も継続しています。週に2度は少ないかもしれませんが、何とか筋力維持は出来ているのでしょうか?

やってみて一番の課題はやはり食事でした。最初のうちは指定された低糖質の食事を継続できましたが、徐々に飽きてきます。毎日、納豆、ささみ、鳥胸肉、海藻の様なものだけだと流石に見るのもいやになってきました。それでも2か月は継続したんです。

img_2133img_2150img_2153

 

2か月経過時点で約10㎏の減量に成功していました。流石「ライザップ」プログラムですね~!

 

しかし・・・

 

有る時家族旅行をしました。日常とは違うひとときを満喫した後、制限の多い食事に戻そうとしましたが、徐々に戻せなくなりました。

ずっと米や麺類は口にしなかったのですが、それから一月後には口にするようになってきました。

いかん、いかん・・・週2回の筋トレは継続していますが、いろんな理由を付けてペースは乱れがちです。

これはやばいと体重を久しぶりに計測してみましたが、3㎏ほど戻していました・・・・

 

2016年9月1日時点、こんな感じです。

「ライザップ」に行ったのが、4月上旬。それから5か月後。モチベーションが落ちまくった今、再度引き上げるためにブログを開始します。

「ライザップ」に行ってかなりセクシーになったAKB48の峯岸みなみちゃん、

大いに勇気づけられた森本先生の勇姿を思い起こし、再度、再度、モチベーションを上げます!

 

cm-top1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事