低電位水素茶製造ボトル

「お茶」の持つ抗酸化力を最大限に引き出す最先端の「魔法瓶」!
ボトルにお茶を入れるだけで簡単に水素茶が出来ます。

その昔、我が国に「喫茶」の習慣を伝えたと言われる栄西がその著「喫茶養生記」で「身体を壮健にする喫茶の効用」と説いているように、お茶は古くから「薬」として愛用されてきました。「お茶」には人間の体調を整え元気にする作用がある事を日本人は900年もの前から知っていたのです。是非この「還元くん」を使って健康のための喫茶をお楽しみ下さい。

 

還元低電位水素茶製造ボトル・還元くん3の特徴

還元くん3で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、長時間放置しても、水素もマイナス電子もなくなりません。お茶は、弱酸性のため胃酸に触れても、水素とマイナス電子はなくならず、体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出します。

 

活性水素とは?

「活性」という言葉がつくことから、何となく良いイメージを感じますが、とんでもない!!空気中の酸素は、呼吸により体内に入ると変質して活性酸素になり、体内のあらゆる細胞組織に侵入し、機能低下・細胞破壊を行います。この活性酸素に細胞が侵されるとシミやソバカスが皮膚にでき「ガン」「心疾患」「脳血管疾患(脳卒中)」を起こすこともあります。活性酸素は、正常な遺伝子構造までも破壊してしまう驚異の物質なのです。

 

水素の働き

体内で発生する余計な活性酸素(ヒドロキシルラジカル等)を抑制し、活性酸素が原因で引き起こす異常な状態を正常に戻す働きがあります。

 

酸化還元電位(ORP)とは?

酸化還元電位というのは、その物質が他の物質を酸化しやすい状態にするのか、または還元しやすい状態にするのかを表す指標。この値がプラスで大きければ酸化力が強く、マイナスが大きければ還元力が強いということになります。簡単に言えば、酸化(錆びる、腐る、老化を意味する)したものを還元する(元に戻す)能力を示す指標ということになります。

 

お手入れ方法

ボトル内は市販のビン洗い洗浄用ブラシにて、水または薄めた食器洗い用洗剤で洗浄し、常に清潔に保つようにして下さい。

 

これだけは絶対に守ってください!

1.使いはじめにお茶を24時間以上入れてください。(これでボトルが起動します)
2.お茶を入れてから12時間(約半日)で出来上がります。
3.水は反応しません。(お茶を入れてください)
4.20℃以下の場所では反応が鈍くなります。
5.ボトルを冷蔵庫に入れないでください。
6.出来上がったお茶はすぐ他の容器に移し保管してください。
7.他の容器に移したお茶は冷蔵庫で保管してください。
8.お茶を煮出さないでください。
9.温かいお茶を飲みたい時はお湯で割ってください。
10.約35℃のお茶をボトルに入れると早く水素茶になります。
11.連続で使用の場合は早く水素茶になります。
(35℃・連続使用すると5時間程度で水素茶ができます)
12.白い糸くずのようなものが出た時は長い時間入れすぎです。
(糸くずのようなものが出た場合は茶漉しで漉してください)

 

使用上の注意点!

1.熱湯は避けて下さい。中に入れるお茶の温度は35度前後が最も効率的です。(20度以下になりますと、水素製造の効率が低下しますのでご注意下さい。)
2.エアコンや風の直接当たるところに置かないで下さい。
3.麦茶のように直接煮立てたお茶は、高熱でビタミン類が破損していますので使用には不向きです。
4.20度以下の環境になりますとボトルの機能が低下します。冷蔵庫や寒い場所には置かないで下さい。
5.長期間(1ヶ月以上)ボトルを空の状態で放置しないで下さい。一時的にボトルの機能が低下します。(但し、再度24時間お茶を入れておいて頂ければ機能は回復します。)
6.長時間(約24時間以上)ボトルにお茶を入れたままにしないで下さい。お茶が変質するおそれがあります。

 

使い始め

最初はお茶を入れたまま24時間以上
放置して下さい。

 

還元くん3 在庫処分セール!

人気の還元くん3を在庫処分価格にてご提供!

今回は、当サイトをご覧の方に定価¥44,000(税込)の還元くん3(2本セット)を

¥39,800(税込)でご提供いたします。送料は無料です。申込み時に「ブログを見た」と記入してください。

この際に是非お試しください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事