口飲みでカビ増殖も…ペットボトル飲料を飲むときの3カ条

ペットボトル飲料はとても清潔に作られており、未開栓で中身が腐敗するようなことは通常起こりません。しかし開栓後は油断禁物。一度でも空気に触れた中身は酸化し、開栓と同時に劣化が始まります。空気中のカビが混入し、暑い気温の中で増殖してしまうことも。特に一度でも口飲みした場合はリスクが上がります。安全に飲むための3カ条をご紹介します。

「All About(オールアバウト) [健康管理]」を閲覧する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事