【カウンセラーが解説】子どもは特定のタオルやぬいぐるみに執着して、ボロボロになっても片時も離そうとしないことがあります。これらは「移行対象」と呼ばれ、子の心理的な安全基地の役割を果たしていると考えられています。卒業させるために隠したり、取り上げたりしてはいけません。子どもの心理と対処法について解説します。

「All About(オールアバウト) [健康管理]」を閲覧する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事