還元くんの効果

お茶を陶器のボトルである還元くんに入れて、数時間放置すると空気中で言うところのマイナスイオンが徐々に発生し、お茶が低電位化すると同時に水素量も増えていきます。そして、抗酸化力の強い弱酸性の水素茶を生成します。

お茶が持つポリフェノールから水素茶を作り出す事が出来るんです。

還元くんにお茶を入れて5時間すると「低電位水素茶」が生成されるんです!

 

停電位水素茶がなぜいいのか?

停電位水素茶は、「酸化還元電位」が(ー)マイナスです。(+)プラスの場合、体内に活性酸素を発生させ、(ー)マイナスの場合、活性酸素を中和してくれます。

活性酸素は「がんの元」と言われています。

がんになり難い身体にする為に、「低電位水素茶」が予防をする役目を果たしてくれます。

 

活性酸素が増える原因と具体的な対策

「がんの元」活性酸素が増える原因としては、以下のことが考えられています。

  • 健康的ではない食事
  • 大きなストレス
  • 過度な紫外線
  • 大気汚染
  • 激しい運動

普通の生活をしていると防ぎようの無いものもあると思います。

そんな時に、還元くんで生成した「低電位水素茶」で身体をリフレッシュさせてあげると体内の活性酸素の元が、キレイに中和されていきます。錆び難い身体になるんです。

ストレスの溜まる会社で、海水浴やスポーツをした後に水筒に入れた「低電位水素茶」を飲むことで、体内リセットさせましょう。

通常、水素水と言われるものの多くはコップに移し替えるとか、水筒に入れ替えると酸化還元電位は上昇し、折角の低電位も保持されないことが分かっています。還元くんで生成した「低電位水素茶」は、コップに移し替えても、水筒に入れ替えても酸化還元電位は変わりません。なので、どんなところにでも「停電位水素茶」を持ち歩くことが可能なので、活性酸素が増えていそうな活動の後に、ちょっと「停電位水素茶」で身体を潤してあげるだけで、抗酸化されるんですね!

すごいね!還元くん!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事