昨日は初めてのORP(酸化還元電位計)による水素還元電位の計測をしましたが、

驚きの結果に大満足していました。ベースの水をトリム還元水素生成機で還元水を

生成し、これを還元くん2に入れる訳ですが、元からの還元水の電位をもっと下げたら

より良い効果が出ると思い、トリム還元水素生成機で還元強のレベルで還元茶を生成しました。

その結果・・・・

赤のボトル

ん・・・あれ・・・?

黒のボトルは・・・

同じ写真じゃないです。たまたま結果が同じ。

昨日は還元3で−500近い数値を叩き出していたのに・・・?

 

還元くん2での放置時間は約24時間でした。

昨日のものは、約40時間くらい放置していたので、時間が関係あるのかなあ・・・・

 

どちらにしても今回は、トリム還元水素生成機の還元強度による

還元茶の水素還元電位の数値には影響しないことは立証されました。

一度、水道水で還元茶を作ってみようと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

おすすめの記事